ほのづきの「ほ」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2010年回顧録その1「こうして僕、幸せが生まれた」

とりあえず備忘録的に、去年投稿した曲の記録・解説的なものを書きます。こういうのは投稿順に記録するのがいいのかもしれないけど、やる気を上げるためにも一番思い入れの強いこの曲から。



2010年8月に投稿。2曲目。編成はミクAppend・sweetの3声とクラシックギター音源の4重奏。クラギ重奏とボカロの組み合わせは、ミクを買った1月の時点から考えていた。

当初のタイトルは「そうして僕が生まれた」。裏副題は「till my birth」。幸せという抽象物を擬人化したら面白いかなぁと思っていたところへ「僕はまだ生きるのに少しだけ足りない」というフレーズが浮かび、作詞はかなりスラスラ進んだ。たしかGWに喫茶店で1~2時間くらいでほぼ一気に書き上げた。ポジティブにもネガティブにもとれる歌詞にしたつもり。

動画のコメントでも少し言及されていた途中の横文字は、架空言語。ただ、descriptiaとnarratiaは英語でいうとdescriptionとnarration。意味は特に決めず、音として心地よいものを並べた。呪文やおまじないの類のつもり。

曲の構成。「天使のミクたちが歌う」というイメージがあったので、大天使の数に合わせて編成を3声+4重奏に決定。サビを輪唱風にしたのは自由に遊ぶように歌っている感じが欲しかったから。サビの2ndギター、3rdギターはコーラスとユニゾン。2コーラス目以降のギターの変化に苦戦し、ピチカートやハーモニクスを積極的に使った。和声は結構複雑で把握しきれてない。特に大サビに戻ってくる前の3回目のBメロは謎のエリア。

音作り。ふわふわした感じを大事に。調声はほぼ全くしてない。ミックスが残念クオリティ。ボーカルの音が変に重なっていたり、ギターが4重奏の厚みに聞こえなかったり。ギターは裏で色々やっているが全部潰れてる(興味ある人はぜひピアプロにあるカラオケ音源を)。今後もギター重奏とミク多声の組み合わせは作りたいから要研究。

映像面。友人のふゆ先生にイラストを依頼。最初のラフ絵が来た時点で、自分の嫁はsweetたんに決定した。そして最終的にとんでもなくクオリティの高い絵に。いい意味で、ふゆ先生にはおいそれと気軽に絵を頼めないということを知る。あと、初めてちょっとした動画編集に挑戦。AviUtlの拡張編集機能を導入して一晩で作ったわりにはそこそこの出来。

自分の存在を災いだと思っている人に聞いてほしい曲。

以下、歌詞。


僕はまだ生きるのに少しだけ足りないから
ここから静かに君を見つめているよ

ふわり浮いた空のお庭
約束のユートピア
生きてゆくことをやめた人たちが
夏の風に乗って今日も「こんにちは」(こんにちは)

ほら見えるよ高い高い月の影
両手でつかんで口いっぱい頬張った(いただきます)

僕はまだ生きるのに少しだけ足りないから
(僕はまだ生きるのに少しだけ足りないから)
(僕はまだ生きるのに足りないから)
ここから静かに君を見つめてきたよ
(ずっと見つめてきたよ)
(ここからずっと見つめてきたよ)

yes, jese, o, descriptia!
an to pu, ept narratia!


がちゃがちゃと動き続ける
空気仕掛けの人たち
糸の端をつかんで離さないように
強張った声で今日も「こんばんは」(こんばんは)

ほら香るよ星屑集めた花束
両手で受け取って
今君へと届けるから(きれいな夢)

君はもう生きるには少し充分すぎたから
(君はもう生きるには少し充分すぎたから)
(君はもう生きるには充分だよ)
そこからもうすぐそっと連れ出してあげる
(そっと連れ出してあげる)
(そこからそっと連れ出してあげる)

yes, jese, o, descriptia!
an to pu, ept narratia!


ほら終わるよ空がだんだん閉じてく
望んでいたもの
渡す時が来たんだね(さぁ時間だよ)

僕はまだ生きるのに少しだけ足りないから
(僕はまだ生きるのに少しだけ足りないから)
(僕はまだ生きるのに足りないから)
君はもう生きるには少し充分すぎたから
(君と僕、生きるのに苦しむふたりが)
(君と僕、"いき"に苦しむふたりが)

一緒になればちょうどいいよね
君にとっては終わりでも
そこからもうすぐ僕が生まれていくよ

yes, jese, o, descriptia!
an to pu, ept narratia!


なんかそっけない文章で面白みに欠けますが、しばらくこんな感じでやっていこうと思います。
曲についての質問があればお気軽にどうぞー
スポンサーサイト
  1. 2011/01/01(土) 23:46:53|
  2. VOCALOID
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2010年回顧録その2「キャッチボールをしようよ」 | ホーム | はじめました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://honoduki.blog138.fc2.com/tb.php/3-6c624293
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。