ほのづきの「ほ」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「消失セレモニー」

3ヶ月放置からの2日連続投稿です。ほのづきです。

なんで連日投稿かっていうと、新曲が溜まってたからだよ!!!!!!

で、8月に投稿した「消失セレモニー」について書きます。こんな曲でした。



2011年8月12日投稿。Sweet Trio。

最初にこの曲を作ろうと思ったきっかけは、診断メーカーの曲名考えったーで「消失セレモニー」と出て、あれなんかいい感じ、と思ったこと。それが2011年2月9日。なぜか半年もかかったことになります。あの頃はまぐろ(回想P)さんが同診断メーカーで曲名を出して、つゆさんと短時間(8時間とか……)で仕上げるという荒業をしていて、それを真似しようとしたはずが、半年……。その紆余曲折について書きたいと思います。

曲のコンセプトは、最初から「こうして僕、幸せが生まれた」(以下、こう僕)のアナザーサイトという形で決まっていました。以前の記事でもちょろっと書いたように、こう僕は幸せを擬人化した歌になっています。つまりこう僕の「僕」=シアワセです。

では、こう僕の「君」とは誰なのか?それは投稿者コメントにも書いてある通り、シアワセが歌いかける相手、つまりワザワイです。「消失セレモニー」はこのワザワイが主人公です。

絵を見てもらってもわかるとは思いますが、こう僕が空の上のユートピアのシアワセ視点であるのに対し、消失セレモニーは地上のワザワイ視点で描かれます。地上でただひたすらに嫌われ続けるのがワザワイなのであるとしたら、ワザワイ以上に不幸な存在はないんじゃないか、そしてそれはたぶん泣いているんじゃないか。そんなような直感がスタート地点です。

バラバラになりそうになりながら、ただ空の上のシアワセをただ呼び続ける、そのワザワイがようやく救われるのがこの歌の瞬間です。ボロボロの飛行機のような船のような乗り物で夜の空へ飛び立ちます。それがワザワイの消失のセレモニーです。

途中でほとんど3声のアカペラになるところがありますが、ここは3人で役割が分かれています。その直前に電子音で天上のシアワセと接続が確立されて、シアワセの声が入ってきます。これが左の上ハモリのパートです。ワザワイの涙を拭いてくれようとしています。真ん中はワザワイがようやく救われる、その喜びを歌っています。そして右はその裏にあるワザワイの心の中を歌っています。

歌詞で言いたいことはこれくらいですかね。あとは、歌詞を読んでもらえれば……。

■絵・動画
絵はこう僕でも描いてくれた、友人のふゆに書き下ろしてもらいました。いつもありがとう!
3月に曲の構想とラフを聞いてもらってから、数ヶ月。いろいろ格闘してくれたようで、今回も綺麗な絵に仕上げてくれました。
僕のイチオシは、ミクのセクシーなナキボクロです。さすがふゆ先生、わかっていらっしゃる……。ちょっと大人のsweetにしてもらいました!あと、翼が小さいのも意味あります。ご想像あれ。

ごたぶんにもれず、動画はaviutlです。今回はカメラ制御を使ってテキストのぼかしを作ったり、乗り物の揺らぎを再現したり、ちょっと小細工を入れてみました。わりと表題の文字は頑張ったつもり。


さて、今回はこのへんで。質問はツイッターでもコメントでもお気軽に。

---------以下、歌詞---------
「消失セレモニー」

てこてこ歩いてた 長い道をひとりで
くやくや歩いてた 月の下を静かに
うかうか息をすると きっと誰か泣いちゃう
ひそひそ呼んでたよ 「幸せ」のあなたを

そして今、始まる 消失のセレモニー

ぱたぱた回りだす 僕をのせたプロペラ
からから動きだす ポンコツのエンジン

きらきら落ちてきた トパーズの星たち
(夜空の暗い頬を 撫ぜるように 流れる星たちを拭こう)
(きっと輝くため 命をうけたはずの その星たちの不幸)
そわそわ抱きしめて ふわり空へ浮かんだ
(きみのこと大好き もうすぐだよ 羽をぷかぷか)
(やっと終わるよ ちょっと怖いけど 勇気出して、今うかうか)

息を吸って さぁ行こう 約束のユートピア
もうここには あなたがいてくれるから

さらさら風の中 空を閉じて休もう
ふかふか真っ白な 雲を敷いておやすみ
ひそひそ歩いてた 長い道にさよなら
すやすや飛んでゆく 消失のセレモニー
スポンサーサイト
  1. 2011/09/25(日) 01:02:45|
  2. VOCALOID
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あけましておめでとうございます【おまけ曲付き】 | ホーム | 「斜めの塔」(絵・動画・曲編)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://honoduki.blog138.fc2.com/tb.php/18-b1c00d24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。